じゅんじゅんのはてぶろ

\あっかり〜ん/

携帯料金見直し大作戦 2022

去年、iPhone12 miniが欲しくていろいろ画策しました。

junjun.hateblo.jp
それから1年、まぁサービスを無料で使うってのは当然こういう覚悟が必要だよねというニュースが飛び込んできました。

k-tai.watch.impress.co.jp

楽天からすれば当然の話なのでこれに対しての批判は全くありません。

むしろ無料で1年も使わせてくれてありがとうといった感じです。

現在(2022年5月現在)はこんな運用をしています。

前回の記事からのアップデートでいうと、moto Z3 PlayがJelly2に置き換わり会社貸与のiPhone6は政治的事情で返却をして3端末所持状態となりました。

入社時に伝えていた番号は楽天に移すことで無事に\0で維持ができてかなりスッキリした印象です。

しかし、この番号は引き続き電話がかかってくるし会社が知ってる個人の何かあったときにかかってくる番号としてまだ維持をしなければならなそうです(緊急連絡先になっているし)。

じゃあ、楽天のSIMはどこに付け替えるか

まず、どの端末に引き継ぐかと言う話がありそうです。

iPhone12miniでMNPするのであればeSIM前提、Jelly2はDualSIMに対応してるのでこれにつけるもいいし、新たに端末を買う…?

いやいや、そもそも持ち歩く物を減らしたいのにそれでいいのか

また、Y!mobileBIGLOBEでSIMを追加するというのも考えましたが、iPhoneに挿すならY!mobile2回線っていうのは非常時に使う回線にならないですし、BIGLOBEはeSIMがない。Jelly2はわりと家に置きっぱなしになっていることがおおいし、そもそも通話用途を前提にしていない。

この段階でiPhone12 miniにeSIMというのが一番現実的な気がしてきました。

Slackで聞いてみた

なんとなく答えはわかっていたような気もしますが、Slackで友人に聞いてみたらpovoじゃないの?という回答に至る。

ヨドバシのお兄さんにも聞いてみたけど、やはりpovoでしょうとのこと。

さっそく切り替えた

10時過ぎに楽天MNP番号を取得し、povoの申し込みを行う。
(招待コードありがとうございます)

顔写真の審査で若干時間を要したものの買い物から帰ってきて19時過ぎには切り替え完了。

やっぱり大作戦というのは大げさでしたが、スムーズな切り替えが出来て良かったなあというお話でした。

私的2021年のssmjp重大ニュース

この記事は#ssmjp Advent Calendar 2021の24日目です。

明日(締め)はSilpheedさんです。

私的2021年のssmjp重大ニュース

Advent Calenderなので振り返りっぽく。

1. 今年も無事に全回開催できました。

ssmonlineとして13回、12周年として久々にssmjpとして(オンラインだけど)1回開催しました。オフライン時代に戻ったような開催っぷりです。

2.イベント回がおおかった。

3月に第三回はたのさん祭 オンライン

4月にはヤマサキ春のサメ祭りとこれからの時代の組織論 パネルディスカッション

6月は12周年記念

7月は(嘘|本当)のような(本当|嘘)の話

8月は真夏の夜の手順書トーク

と濃厚なイベント回がおおく、なかなか登壇申し込みして頂いている方が紹介できない状態がつづいてしまいました。

3. 一方で

聴講者が落ち着きつつあり、zoom枠だけで足りるようになってきているのが運営の努力不足かなーと思っています。

今までは非公開配信のみだったYouTubeでの全公開回とかやってみるのがいいのかなあ。

 

4. 今年も初登壇者の方が!

宣伝不足でと言いつつも今年初登壇してくれた方がたくさんいらっしゃいました。

・kanda.kazuさん

・sumiさん
・misQさん

・@hokkeさん

・@kanata201612さん

・Porinkysanさん

・馬さん

・近藤誠司さん

・SAMEYAさん

・@kinunoriさん

・eteraoさん

来年も初登壇してくれる人がいますように・・・!

 

5. 登壇回数ランキング(2021)

本年最終回を経て以下のようになりました。

登壇回数ランキング(2021)
順位 おなまえ 回数
1 nlog2n2さん 8回+パネル1回
2 silpheed_ktさん 5回
3 typhon666_deatdさん 4回
4 tcshさん 3回+パネル2回
5 himorinさん 3回
5 h_shinonomeさん 3回

波田野さんの3回のうち1回ははたのさん祭で2時間まるごとなので単純な回数で4位ってどうなんだろうなあとは思うのですが純粋に回数で計算するとこんな結果になりました。

来年の登壇回数はどうなるのか、ちょっと楽しみです。

番外編

同人部がんばりました。

第五回技術書同人誌博覧会ならびに技術書典11に新刊のssmwalker2とささみのほん7を間に合わせることができました

(正直印刷だったら間に合わなかったと思う…)

今も新刊間に合わせるべく鋭意努力中ですので引き続き応援よろしくお願いいたします。

技術面接官互助会はじめました。

お仕事で採用面接を担当していて、その中で面接技術の向上をしたいという思いもあり技術面接官互助会を立ち上げました。

12月の段階で1+4回開催することができました。

来年はこちらの活動も頑張りたいと思います。

おわりに

2022年のssmjpも引き続きよろしくお願いいたします。

 

録画再生環境のはなし

なんでこの記事を書こうとしたか

こういう話をアウトプットしたかったからですw

テレビを見ない生活をしてる人は何も得られないし、テレビを見る生活をしてる人もここまで廃人っていう人はそうそう居ないと思うので誰得な記事です。

近年の我が家の録画・再生環境

主にリビングで録画される物と自室で録画される物に分かれています。

リビングの環境(今回扱いたい話)
  1. PS3+torne(CECH-ZD1J)
  2. nasne(CECH-ZNR1J)
  3. BDZ-ET1200

1は主に地上波のアニメ録画、2はBSのアニメ録画、3はその他番組をメインで録画しこれらをPS3上のtorneアプリで制御しています。

 

自室の環境

Ubuntuに挿したPT2+epgrecを使い、主にアニメを録画しエンコードしたものはNASに保管しています。

また、PCTVPlusを使い、WindowsPCからnasneとBDZ-ET1200の録画物を閲覧することができます。

www.sony.jp

出先の環境

iPadminiからVideo&TV SideViewをつかってnasneとBDZ-ET1200の録画物を閲覧することができます。

また、MacbookAir(2020)でnasneアプリを使って、nasneの録画物を見ることも可能です。

*1

info.tvsideview.sony.net

本題

一時期PS3のBDコントローラーからの制御が効かないという事態が発生しました。

(今は回復してる)

何故か、一度終了すると使えるようになっていたのでだましだまし使っていましたがPS3は2009年11月に買っているのでそろそろ寿命と言われても仕方ない時期です。

そして、CECH-ZD1Jは田のPS3に接続すると今まで録画していた物が鑑賞できなくなります。
また、SONYにロックオンされているので(苦笑)、torneアプリの便利さ(複数録画機器の録画を一つのアプリで制御できる)メリットにかなう物はありません。

ということで、現在は回復しているとは言え、いつ壊れるかわからないPS3(というかtorneアプリ)の乗り換えはどうするかという問題が発生しています。

最初に調べないで思いついたのは以下。

  1. PS5+torne
  2. PS4+torne
  3. リビングにPCとPCTV Plus

1. PS5+torne

これは、レコ×トルネ(torneからBDレコーダーの制御が出来る機能)が使えないという発表があったのであっさり却下です。

もっともPS5が入手困難なのでいつまで待てばいいのやらというのも…

www.playstation.com

2. PS4+torne

PS4torneはレコトルネに対応しているので要件は満たしていそうです。

リモコンも使い慣れたリモコンっぽいものがサードパーティー製で用意されているので、今まで通りの環境になりそう。

3. PC+PCTV Plus

リビングにWindows機を置いて、使えばいいかな?と思ったのでこれも

PCTVはライセンスなのでPC壊れても使い回せるし、中古でそこそこのPC買っておけばまずまず困らなそう。ただし都合のいいリモコンがあるかわからないがPS3のワイヤレスキーボード(CECH-ZKB1JP)を持っているので
若干使いにくいけどトラックポインタとキーボードでいけるんじゃなかろうか。

 

いずれにしても、録画機が一つ減るのでnasneかBDレコーダーの購入は避けられなさそう。

あと、テレビが4K対応なのでどうせなら4K環境を楽しめた方がいいのかな…かな?

とりあえず

まだPS3が壊れてないのと結論がでていないので引き続き悩むこととしよう。

*1:Video&TV SideViewはインストールできたけどなぜかその先に進まず外出先で閲覧出来ない状態

携帯料金見直し大作戦 2021

タイトルについて

大作戦なんてついてますが、たいした作戦ではありません。

昨今の私の携帯電話事情

2021年3月末の時点でこんな感じで各スマートフォンを運用していました。

  1. iPhone SE2 (BIGLOBE シェアSIM/IIJmio eSIM)
  2. Moto Z3 Play (BIGLOBE 主SIM/BIGLOBE シェアSIM)
  3. MR05LN (BIGLOBE シェアSIM)
  4. iPhone 6 (会社貸与1)
  5. iPhone SE2 (会社貸与2)

1の物理SIMはずっと使ってきた番号、2のシェアSIMは今の会社に入社したときに会社から電話機を貸与されるか借り上げにして使用料を払うかと言う話で後者を選択し、後腐れの無いようにいつでも捨てられる電話番号として確保した物、3はモバイルルータ用として確保していた物。

働き始めて、案件用に4を貸与され、さらに今年に入り会社の方針で5を貸与されています。

見直し前の携帯電話料金

1+2+3はBIGLOBEの12GBプラン+オプションの通話パック、留守電サービス等などを合わせると7500円前後/月

IIJのeSIMは基本料金の150円くらいという状態です。

なぜ見直そうと思ったか

昨今話題のahamo等のキャリアからの格安プランが発表されサービスが始まったこと、そして会社借り上げの番号が不要となったことで大きく棚卸しできるんじゃ?と思ったことから決断しました。

どうしたかったか

やりたかったこととしては

  • iPhone は今までの番号を使いたい(MNPを使ってベストなプランに)
  • iPhone折角なので5G対応のiPhone 12 miniに機種変しちゃおうかな
  • 借り上げしてもらっていた電話番号は名刺に掲載されていたので出来れば無料で維持したい(お金かけなければ持っていてもいい)
  • 提督を引退してるので今のところAndroidの出番がない(廃止も視野に)
  • 働き方が変わりモバイルルータを持ち歩く必然がなくなってきた(あってもいいけど維持費は下げたい)

残したい番号は2つ、潰しても(潰さなくても)いい番号は3つになりそう。

また、iPhone SE2を昨年買ったばかりですが5Gの恩恵を受けられないのでiPhone 12 miniにしたいというのは割と強くおもっていました。(買わないならMNPはしなくてもいいのではとすら思っていたくらい)

やったこと

今日までに終えたこと

  • iPhone SE2で使用してた番号はMNPY!mobile
  • iPhone 12 miniをお買いあげ
  • iijのeSIMは廃止
  • moto Z3 PlayのシェアSIMで使用してた(会社で借り上げしてもらっていた)番号は楽天モバイルのeSIMにしてiPhone 12 miniに
  • BIGLOBEのプランを一旦3GBのプランに

Y!mobileを選んだ理由としては

  • 5Gに対応している
  • 今の使用量からするとシンプルMでもおつりが来る(シンプルSだと溢れる)が使っていく中でプラン変更が可能である。
  • データ通信用シェアSIMが580円/月で契約でき、モバイルルーターを残せるかもしれない

5G対応はMNPマストの要件であとの2つがahamo等には無い魅力ということでY!mobileを選定することにしました。

 

IIJはeSIMが使えるのとBIGLOBEの障害時に予備の回線として使えればと思っていたのですが、全くトラブルがなかったので出番もないまま退役となりました。

音声通話OKなeSIMがあれば残したんですがが…

 楽天モバイルは、まさに通話OKなeSIMサービスを提供していて、通話(ほぼ受電)専用で維持費が0円に出来る見込みなので決定。

 

こうなると、BIGLOBE全体のデータ通信量はほとんどなくなるけど、モバイルルータの行く末が決まるまではシェアSIMを維持したいので3GBプランに落ち着く。

今後の予定

モバイルルータをどうするか。

MotoZ3Playをどうするか。

一旦は一番安価と思えるプランにしたけど、4端末持ち歩くのは重いので最終的には2端末くらいにしたいけどAndroid端末が無くなるのもなあ…ともやもや考え中。

まきがめで遊びたい

まきがめ!!

一番最初に就職した当初、会社にはLC630というMacintoshがありました。

本来の役割としては、舞台音響照明の仕込み図作成(管理)等を行うものだったとおもいますが、一部の人達は時間つぶしのアイテムとしてまきがめというゲームで遊んでいました。

まきがめとはさめがめをMacOSに移植したゲームのことです。

ja.wikipedia.org

当時の私

入社した当初は、仕込み図などの作成をすることもなく空いた時間にまきがめでよく遊んでいました。

後にPowerBookを買ってからはさらに熱中していきました。(仕事してたのかしら…)

そして秋葉原で仕事をはじめWindowsユーザに変わり、私とMacの関わりは段々薄くなっていきました。

2000年代から2020年くらいまで

そして数年してPPC Macminiを友人から入手し、まきがめ熱再燃

しかし、数年後 Intel MacbookProを入手したことでまきがめ熱終了

以降PPC iBookを友人から入手した物の、弄る暇も無く今日に

 

最近

実家で、特に用事も無くPCを触っていたらふとまきがめで遊びたい熱が再燃

先に触れたiBookはHDDが壊れてしまったようで起動できず(換装の難易度が想像以上似高くこれ以上ネジをはずしたくない)
macintosh jsなるものを教えてもらったけど、この子は基本USとなっており
 JLKを適用できれば遊べそうではあるんだけども、どうも見渡す限り試した人はいない

PearPCなるものもあるようだけど更新日が古いので今のWindowsで動くか不安

・SheepShaverMac OS ROMを用意できないので断念

iOS版のさめがめ互換アプリはそもそも駒が可愛くない!

 あとさめがめモードがない

となると後は、iBookPowerbookG4を中古で入手できるかといったところで、ハードオフ巡りをしてみても見つからない。

 

なかなか前途多難です。

 

というわけで

まきがめで遊びたいのでこんな方法あるよ!とか

PearPCは今のWindows10でも大丈夫!とか

PPCMacintoshが余ってるよとかそんな情報をお待ちしております!(切実

 

私的2020年ssmjp重大ニュース

この記事は#ssmjp Advent Calendar 2020の5日目です。

昨日はZinraiさん、明日もZinraiさんです。

 

私的2020年のssmjp重大ニュース

1.今年も開催案内をした回はやりとげた

まだ、年内最終の回は残っていますが、ここまで8回やりとげました。

今年は毎月開催ができず、楽しみにされていた方にはご迷惑をおかけしました。

2.online開催に移行した

昨今の事情もありssmjpもオンラインに移行しました。

緊急事態宣言当初は運営のみんなもバタバタしてなかなか開催の機運が高まらなかったのですが、某@tcshさん(某になっていない)からお話を頂いてからはスムーズに…

世の中どこにキッカケがあるかわかりませんね。

 

最初の2回(練習会もあるので全部で3回)をAmazonChimeで、それ以降はZoomでの開催となりました。

どっちがいいかでいえば、運営側からするというほど気になることはなかった…かな

(Chimeは設定ミスで2000円ほどの課金が発生したのが失敗。Zoomは100人制限に気づかず、急遽YouTube連携した回があったのが失敗)

とはいえ、失敗から教訓はあったので今後はそんなことのないようにしたい…

 

3.今年も運営が揃わない月があった

9月10月は私の個人的事情で開催の調整ができなかったワケですが、それ以外にも運営が揃わなかった月がありました。

オンラインになってから運営が欠けるということがないのでそれはいいことなのかもしれない。

 

4.ssmjp登壇者がAWS SAMURAIに!

1月の登壇者@miu_crescentさんがなんとAWS SAMURAIに!!

彼の活躍はいう間でもありませんが、改めましてみうみうさんおめでとうございます!

 

5. AWSマンガにあの名言が!

アウトプットしないのは知的な便秘という@togakushiさんの名言が使われるという話は聞いていたのですが

実際にみてみてびっくりしました

aws.amazon.com

番外編

同人部がんばれませんでした。

私の個人的事情もあり、ささみのほん5を出したのが最後で停滞してしまい申し訳なく…

冬の技術書典にはなんとか新刊を出せればと鋭意努力中です。

 

おわりに

すでにやりたい企画やこういうことをやりたいという話をいくつか伺ってます。

来年のssmjpにご期待下さい!

 

近況のはなし3

はじめに

2は書きかけですが、先にこちらを書いておきたいのであえて3にしています。

2はそのうち公開されるはず…(多分)

重い話かもしれませんし、大したことの無い内容かもしれません
また後日加筆修正があるかもしれません。。。

 

今朝方父が亡くなりました。

9月からずっと実家で仕事をしながら介護というか世話というかそういうことをしてきていたのですが、今朝亡くなりました。

 

夏の話

7月から8月にかけて私が仕事の関係でデータセンターに連日行く必要があったため(移動時間が短いことから)実家に泊めてもらって通っていたのですが、その時からいささか調子が悪く、8月中旬に高熱をだして救急搬送。

その際に、病気の疑いがあって、詳しく検査をしたところ手遅れということだったそうです。(この話は退院した際に他の家族から聞いた)

この秋は越えられないといわれていたこと、日々衰えていく様子を見ていてそんな遠い日ではないだろうという思いと、もしかしたら持ち直すんじゃ無いか?という思いとが母や私にはあったと思います。

秋の話

9月上旬に退院ということで、幸い私の業務はリモートで行えることと上司からも快諾してもらえたことから実家で世話をしながら働くという形を取らせてもらいました。

会社の仕組みとして介護休暇とか勤務時間が調整できたりとかあったようですが、幸いなんとか(多少の支障はあったかとおもいますが)回せることができたのは同僚のみんなや上司のサポートあってこそだなと思います。

また、コロナ渦がなければこのような話にならなかったと思うので、コロナにはちょっとだけ感謝しています。

あと、引越直後で部屋の片付けもほとんど進んでいないので協力的に対応してくれたツレにもとても感謝しています。

父の話

父はいわゆる現場の職人さんで、父の会社の社長さんの話からとても周りから頼られているというのが伝わってきて
また周りに(なんと兄弟にも!)病気のことを隠して自宅療養しているという風に伝えていたからか何度となく見舞いの電話が来たりして周りに頼られる信頼の厚い人だったのだなと改めて思うことができました。


私が子供の頃は、土日も休まず働いていたこともあってか、よく父の現場に連れて行ってもらったり(その頃、現場に出入りしてたあんちゃん達にかわいがってもらってた経験が今の年上でも構わずあのような口調になっている節はあるとおもう)

あとは釣りが好きで、現場近くの釣り場を発見しては仕事の合間に作った竿で釣りをしたりして遊んでもらっていたのを今でも覚えています。

 

最後の話

あまり具体的なこととかは避けますが、週頭くらいに在宅クリニックの先生から

・今週持たないかもしれない。

・徐々にこういう症状が見られます。

というような話をいただいて、そのような状態をほとんどスルーしてしかも母や私が寝ている間にあっさりと逝ってしまいました。

(もしかしたら苦しんでいる時間は合ったかもしれませんが)

最後の瞬間を看取る事ができなかったからわかりませんが、せめて苦しまずに迎えられたのならよかったなと思います。