読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゅんじゅんのはてぶろ

\あっかり〜ん/

ぼくと#ssmjp

#ssmjp参加者 Advent Calendar 2016 - Adventar の4日目です。

じゅんじゅんと名乗ってる者です。

 

私と#ssmjpとの関わりももう7年になります。

手元のWeb日記(HatenaBlog以外の場所で公開されている)によると2009年6月15日が初参加日だ。

この日の私は、転職して今の会社の出勤初日

この日が最初の#ssmjpの開催日(当時はまだ#ssmjpなんて名前はなかった)であることを考えると

私にとってある意味特別な会なのかもしれない(気がするだけです)

 

2度目の参加

#ssmjpの開催履歴と私の日記を見くらべると2回目,3回目,4回目は欠席してたみたい。

参加してたと思ったのは気のせいだったらしい。

5回目となる2009年11月の直後に開催連絡をするためのGoogleGroupができ

そのときに新橋で勉強する会だからとShinbashi-study-Meetingと名付けたのが私の模様。(尚このグループは全く流れてませんがまだ残ってます)

なお、直後の12月の会についてメーリングリストでやりとりをしている際に

togakushi  
いくつか資料を共有し始めました。
飛んでくるメールのサブジェクトが長すぎる気がしますがどうでしょう?
 
junjun

[Shinbashi-study-meeting]を縮めて、サブジェクトを読みやすくという意図でしょうか?
 
togakushi  
 
> [Shinbashi-study-meeting]を縮めて、サブジェクトを読みやすくという意図でしょうか?

yesyes.
グループ名が途中までしか表示されず、
複数受信したときに、どれになにを書いてるか
さっぱりわかりにくかったので。
最初に目にする項目なので、サブジェクトは
わかりやすいほうがいいかなと。

ssmくらいまで短くてもいいのでは?と
感じたので脊髄反射で書いちゃいました。

 

というやりとりが残っているので

ssmって書きだした人はtogakushiさんだとおもいますw

Ikalogの@hasegawさん 運用といえばの@tcshさん

@hasegawさんはずいぶん付き合いの長い友達で

何かのきっかけで喋ってよってお願いした記憶があるんだけど、何がきっかけだったかはさっぱり思い出せないw

実は、今の会社に入った当初にJANOGのストリーミング配信を見ていて

はたのさんが運用論の話をしていたのを覚えており

これは聴きたいなと思ってはたのさんに登壇をお願いしたのが2010年1月です。

この頃をきっかけに喋りたい人が集まって話す+聴きたい人にお願いするという

スタイルができてきたのかなと思います。

 

今後の#ssmjp

規模こそ大きくはなりましたが、スタンスはあまり変わってないとおもいますので

今後も練習の場として

そして、未だ発表したことがない私の発表の場としてきっと!と書いておこうっと